アトピーに水素効果、名古屋大学医学部が発表

投稿者: | 2019年4月13日

こんにちは、水素研究家のあったか社長、國武栄治 です。

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ blogランキングはこちら、感謝。

2009年、名古屋大学医学部研究チームが、水素水による1型アレルギーの抑制作用を発見しました。

アトピーは、ステロイド外用薬、・免疫抑制薬・抗アレルギー薬・抗ヒスタミン薬の薬を用いますが、これらの薬は、白内障、緑内障、骨粗鬆症等の原因となります。

1型アレルギーが、アトピーの主な原因とされています。
名古屋大学医学部研究チームは、マウスに1.6ppmの水素を飲ませ、1型アレルギーを約60%軽減できたと発表しています。

さらに、2013年に延世大学(韓国)の研究グループが、アトピー性皮膚炎に対する水素実験を行いました。
アトピー性皮膚炎のマウスに、0.5ppmの水素水を25日間飲ませた結果、アトピー性皮膚炎の原因となる過剰な免疫反応が改善しました。

病気の96%は水素で改善できると日本医科大学の太田教授が言った事を裏付ける実験結果です。

この方は、生まれつきのアトピーが水素摂取1ヶ月で改善されました。

お陰で、引きこもりがちだったのが、今では積極的に出歩くようになったと言います。

人生を変えれくれる水素、素晴らしい発見です。

↓お勧め水素商品のご紹介↓
http://www.suiso-kenkou.com/supplement/

↓水素をもっと知りたい方↓健康に興味ある方↓ビジネスを始めたい方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=100

blogランキングポチッとお願いします↓

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ 感謝