水素水効果ゼロ報道に異議ありー日本医科大学・太田教授

投稿者: | 2016年12月14日

水素で日本の医療費15兆円へ削減し、億万長者を目指す、あったか社長、國武栄治 です。 (^∇^)

感謝

「水素水効果ゼロ」報道を受け、日本医科大学の太田教授が異議を述べ居ています。

アルカル水を水素水と言っている事に対し、アルカル水は別物です。仮に水素が入っていたとしても少量で効果がないのは当然です。

マウス実験を終え、13年から全国14の施設で178患者で実験を行い、糖尿病、認知症、動脈硬化、ED,パーキンソン病・・・に数値の改善が実証済み・・・

梶山院長や古川教授も30名に対し8週間に渡り水素を与え、その後、水素をやめる臨床試験を行った結果、水素を与えた時のLDLコレステロール、血糖値、インスリンが下がった、糖尿患者における糖質・脂肪代謝の改善がある・・・

メタボ対策やアンチエイジングについても研究が進んでいる・・・

太田教授、梶山院長、古川教授と言った医師が効果を実証済みなんです。

偶然や奇跡ではなく、医師監修のもとにデータが出ている訳です。

では、何故、効果がないと言う声が聞こえてくるのか?

水素の摂取量です。

濃度が濃かったり、水素を沢山取る事で、体に入る水素の量が増える訳です。

重要な事は、体に入れる水素量です。

生きているだけで、体中に活性酸素の悪玉は発生します。

少量の水素を摂取しても、口から入った瞬間に、そばにある活性酸素に結びつき水となり体外に排出されます。

量を取らなければ、肝心の幹部まで届かないと言う事です。

↓水素をもっと知りたい方↓健康に興味ある方↓ビジネスで稼ぎたい方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=100

ポチッとお願いします↓
感謝