ハムスターの悪性腫瘍(ガン細胞)が1週間で消え、完治した。

投稿者: | 2017年12月13日

こんにちは、水素豆研究家のあったか社長、國武栄治 です

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ blogランキングはこちら、感謝。

※個人の感想です。

ハムスターの悪性腫瘍(ガン細胞)が1週間で消え、完治した。

Drs水素セレブ1カプセルを開けて、粉を水に溶き、スポイドで投与したところ、たった1週間でガン細胞が消え、完治した。

これが、水素の真実です。

病気の96%は活性酸素OHが原因で、水素Hと結合し水H2Oになり体外へと出て行く、そんな簡単な原理です。

では、何故、同じように水素投与しても、人のガン細胞が消える人、消えない人が居るのか?

たまたま消えただけで、水素は関係ないのでは?

いいえ、違います。

体内には、無数の活性酸素が存在します。

仮に、10,000個の活性酸素が体内に有ったとし、その一部が変形し結合してガン細胞になったとする。

水素分子を1,000個投与したとして、たまたまガン細胞まで到達した人は、ガン細胞が消えてなくなった訳です。

偶然消えた訳ではなく、水素の力です、これは、日本医科大学の太田教授が実証しています。

だから、病気になったら、より多くの水素を摂取する事で、病気の根源に水素が到達すれば改善出来る訳です。

犬やハムスターが1週間で完治したのは、身体が小さく、活性酸素絶対量が少ないところに、大量の水素を発生させるDrs水素セレブを摂取したからです。

天命を全うする為にも、予防医療、自分の健康は自分で守る為に水素をよく研究して摂取して下さい。

読んで頂き有難う御座います、水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を。

↓水素をもっと知りたい方↓健康に興味ある方↓ビジネスで稼ぎたい方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=100

blogランキングポチッとお願いします↓
にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ 感謝