糖尿病のHbA1c(ヘモグロビンA1c)の数値改善で喜ぶ田中会長も、水素パワー

投稿者: | 2017年9月24日

こんにちは、水素豆研究家のあったか社長、國武栄治 です

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ blogランキングはこちら、感謝。

※個人の感想です。

田中会長は、糖尿病の数値HbA1c(ヘモグロビンA1c)が、7.2でしたが、水素を1ヶ月ちょっと飲んで検査に行くと6.8に下がり、足のかかとのシビレも取れたと言います。

朝起きるのが辛かったのが、今は寝起きも元気ハツラツだそうです。


HbA1c(ヘモグロビンA1c)が6.2~6.8%なら正常で、6.9~8.3%は危険信号で、8.4%以上なら完全に糖尿病です。

疲れ、HbA1c数値、足のシビレを、改善させた水素パワー

体中に溜まる悪玉活性酸素により、色々な病気が作られる訳ですが、それを除去してくれる水素、是非、体感してみて下さい。

読んで頂き有難う御座います、水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を。

↓水素をもっと知りたい方↓健康に興味ある方↓ビジネスで稼ぎたい方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=100

blogランキングポチッとお願いします↓
にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ 感謝