平均寿命と健康寿命の差を縮める水素パワー

投稿者: | 2017年8月27日

こんにちは、水素豆研究家のあったか社長、國武栄治 です

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ blogランキングはこちら、感謝。

健康寿命とは、元気に生活できる期間です。日常的・継続的な医療・介護に依存して生きる期間を除いた期間です。

平均寿命と健康寿命との差は、不健康な期間を意味しま す。厚生省のデータによりますと、平成22年で、男性 9.13年、女性12.68年と、約10年は不健康で生きている事になります。


年々平均寿命が延びれば、健康寿命との差が拡大し、医療費を消費する期間が増大することになります。増大すれば、あなた自身も人生を楽しめない期間が増え、国の社会保障負担も増え財政を圧迫します。

個々が本気で平均寿命と健康寿命の差を短縮する事を考えなければいけない時代です。

「死ぬまで健康」そんな人生を送る為に、水素を研究し沢山摂取して下さい。

読んで頂き有難う御座います、水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を。

↓水素をもっと知りたい方↓健康に興味ある方↓ビジネスで稼ぎたい方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=100

blogランキングポチッとお願いします↓
にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ 感謝