親孝行で保険料UP・嬉しい悲鳴、認知症から元気な母へ、川越春彦さんも水素パワー

投稿者: | 2017年7月17日

こんにちは、水素豆研究家のあったか社長、國武栄治 です

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ blogランキングはこちら、感謝。

「病院の実費が増えちゃいました」と笑っていました。

この方の母が認知症と歩行困難んで、身障者何級かに認定されていたのですが、1年間水素を飲み続けて、認知症も無くなり歩けるようになり、認定解除になりました。

嬉しい悲鳴です。

病人じゃなくなる事で、人は明るくなれます。母が明るくしゃべるようになってくれた事が、何よりの喜びじゃないでしょうか?

親は子供の為には、借金してでも薬を買います。しかし、子供が親の為に身銭を切るのは10人に1人です。悲しいけど、これが現実です。

この方のように親に対する感謝を、身銭を切って形に表す人は素晴らしい。

誰のお蔭で今が有るのですか?

親への感謝は形で表すべきです。

 

読んで頂き有難う御座います、水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を。

↓水素をもっと知りたい方↓健康に興味ある方↓ビジネスで稼ぎたい方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=100

blogランキングポチッとお願いします↓
にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ 感謝